プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。神源 三宮店 オーナー松田です。神戸牛を心から愛し、多くの方々に最高級神戸牛の美味しさを広めるため、日々頑張る丑年年男です!どうぞよろしくお願いいたします♪

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月28日 (土)

神戸牛に対する熱い情熱・・!!


最高で本物の神戸牛を神戸の地で食してほしい。これが神源の想いです。和牛の真髄でもある神戸牛の中から、さらなる厳選をおこない、最高級神戸牛を集めました。

神戸の中だけとらえても100%神戸牛取扱店は他に類をみません。

焼肉工房西神飯店が神戸の中心地、神戸三宮の地に最高級神戸牛を全国の方々に食して頂けるよう誕生したのが神源なんです。

世界の舌を魅了する神戸ビーフを神源で!!

神戸の宝の味を、どうぞ皆様の舌で確かめてください。

2009年3月27日 (金)

三位一体が生み出す神戸牛・・・!!


肥育農家・卸業者・飲食店が三位一体となって生み出す神戸牛(神戸肉)

西神飯店がご提供する神戸牛(神戸肉)は、肥育農家・卸業者・西神飯店が研究に研究を重ね、
三位一体となって生み出した、最高の神戸牛(肉)です。

農 家(神源・西神飯店神戸牛専用牛舎)

神戸牛(神戸肉)の素牛は、1200年以上も前から但馬牛、
他県産および外国産牛との交配を慎重に避けながら改良を重ね、ほかに類を見ない素牛となりました。しかし、それでも肥育法を誤ると、肉質は低下。兵庫県内の熟練した農家が確かな肥育技術をもった育てあげた但馬牛のみが、世界に誇る神戸ビーフに霜降りの度合いをはじめ厳正なる肉質基準があります。

神源・西神飯店では神戸牛(神戸肉)の中でも、神戸牛品評会で優秀賞以上を受賞したもののみを使用。
1頭買(枝肉)で仕入れることで、ぎりぎりまで価格をセーブ。
神戸牛(神戸肉)の店と看板をあげるからには、世界ブランドの名前に恥じないお肉を最高の状態でお客様にご提供いたします。

西神飯店では、親子3代にわたって但馬牛の育成を行ってきた『中西牧場』に『西神飯店専用牛舎』を設けました。 お客様にご満足頂けるよう、中西牧場の技術とこだわりのもと『最高の神戸牛』の育成に励んでいます。

2009年3月25日 (水)

神戸の有名店!マジックバー スティング


今日は友達のマジックバー スティングでびっくりする
テーブルマジックを見てきました。
目の前で見てても、ホントわからないテーブルマジックなんです。

オーナーのスティングは、25年ほど前にテレビ番組で、レギュラーで2年ほどしてた経歴もあり、マジッシャン仲間では有名人物なんですよ。

今では毎月2回、小学生~大人までマジックを教えてるです。

毎月 第二 第四 土曜日、午後3時~5時までの2時間
参加費 2500円(1ドリンク付き)

マジックを覚えたい方は行ってみては!!
お問い合わせ 078-391-0850 スティングまで

2009年3月23日 (月)

幻の焼酎!森伊蔵が、たくさん入荷しました。


幻の焼酎!森伊蔵が、たくさん入荷しました。

神戸に美味しい神戸牛と幻の焼酎!森伊蔵を飲みに来て下さいね。
待ってます。

神戸新聞 マイベストプロ神戸

ワンダフル神戸・・!!


神戸牛神源、焼肉工房西神飯店が2009年版のワンダフル神戸で取り上げていただいた写真と記事です。

★ここでしか味わえないプレミアム特選最高級神戸ビーフがある★

細やかな霜降りにとろけるような食感と味わいの『神戸牛』・・・
耳にするだけで、ヨダレが出てきそうだ。そもそも、神戸牛とは、兵庫県産の黒毛和種として血統を持ち続ける「但馬牛」のなかでも、最高品質の牛だけに許されているブランドのことだ。歴史は古く、神戸港の開港以来、入港した外国船の船員が、神戸ビーフを食べ、その旨さを国に帰った際に伝え、世界中に広がったという。
『神源』では、多くの優秀牛を育ててきた神戸市西区の牧場農家と独自の肥育システムを確立する・・・・・

2009年3月22日 (日)

長谷川穂積さん(WBC世界バンタム級)v8おめでとう!!


WBC世界バンタム級チャンピオン長谷川穂積さん、真正ジム山下会長ほんとうにおめでとうございます。

神戸牛の美味しさの秘密・・・!!


今日は神戸牛についてお話をしたいと思います。

世界に誇る神戸牛(神戸肉)とは?

神戸牛とは、兵庫県産の黒毛和種として血統の純粋を永年に亘って保ち続ける「但馬牛」の中でも最高品質の牛だけに許される称号です。良質な野草を充分食べて、原野を駆け強い脚、腰を作り、愛情たっぷりに育てられ、その仔牛を、六甲山系の地で2~3年間の時間をかけて熟練された肥育農家の技術で神戸牛(神戸肉)となります。

この地は水、気候、良質な飼料に恵まれ、ここで飼育される肉牛はきめ細かく(霜降り)味良く、すばらしい肉に仕上がります。
 神戸肉の歴史は古く神戸港の開港以来、入港した外国船の船員が、神戸肉を食し、その旨さを国に帰り、言い伝えて神戸肉のすばらしさは世界に広がっていきました。

★神戸肉の味の特徴
細やかな霜降りにとろけるような独特の味わい・・・。
 明治の開港以来、世界が認める美味として名高い神戸牛(神戸肉)。
 神戸牛(神戸肉)の肉質は、細かくて柔らかく、美しい細かな霜降りが特徴です。
 脂肪の質も極上で融点が低いので指でさわっただけでとけるくらい繊維の細やかさ、さし(赤身と脂の混じり具合)の入り方、舌ざわりも味も、他県のものとは全然違います。

神戸牛神源ホームページはこちら
焼肉工房西神飯店ホームページはこちら

2009年3月21日 (土)

最高級神戸牛の証・・・!!


今日は神戸牛・神源の店内入り口の右側にディスプレイしてある最高級神戸牛の証であるトロフィーや最高級神戸牛のみに与えられる神戸牛の楯を展示しております。

また、牛の血統書、神戸牛の証明書、BSE合格証明書、
飼育農家のえさの使用書など、どのような流通経路でかつ、消費者の方に安心安全で召し上がっていただくために一目でわかっていただけるよう努めております。

2009年3月20日 (金)

Jリーグ・ヴィッセル神戸 がんばれ!!


リーグも開幕しました。!
われらのヴィッセル神戸・・・・!!

がんばれ!!ヴィッセル神戸

今年は、宮本選手が加入し神戸を盛り上げていただきたいですね。そして神戸を元気にしてもらい活気ある町にいていきたいです。

オフにヴィッセル神戸の選手の皆さんが神戸牛・神源に食べに来てくださったときの写真です。

朴選手・吉田選手・河本選手・黒田コーチ・滝川二校・サッカー部監督

神戸牛神源ホームページはこちら

焼肉工房西神飯店ホームページはこちら

2009年3月18日 (水)

神戸牛神源・西神飯店の契約牧場 中西牧場に行って来ました。


やっと春が来ましたね!とても暖かくなり気分も最高です。今日は神源・西神飯店の契約牧場 中西牧場に行ってきました。

今日は中西牧場を紹介したいと思います。

親子3代にわたって但馬牛の育成を行ってきた中西牧場。その1代目が現在中西牧場オーナーである、中西義徳さんの父にあたる故・中西公義さんです。公義さんは神戸市の肉生産者にとっての第一人者です。
公義氏は昭和24年から25年ごろに但馬牛の育成をはじめ、当時としては珍しかった農協の共同購入という方式を実行しました。そのとき以来、この共進会にほとんど毎年出品し、後に昭和35年に近畿東海肉牛業界から表彰を受けることになりました。
ここで出品した牛をモデルに作られた銅像が、今も須磨に残っています。

中西牧場は約70年にわたって神戸ビーフの素牛となる「但馬牛」を専門に、熟練された肥育技術による肉質の良さが評価されています。

飼料は遺伝子組み換えの穀物などは一切使用せず、押部谷のきれいな空気の中、六甲山系の地下180mから汲み上げている豊かな水によって、牛たちは育てられています。

昭和45年に押部谷地区に神戸市の畜産団地が開かれて、牛舎を設立。これが現中西牧場の前進となります。その後も現オーナー・義徳さんとそのご子息である仁さんが肥育技術を受け継ぎ、数々の賞とともに「中西牧場」の名を他と画一するまでに至っています。

焼肉工房 西神飯店ホームページはコチラまで  
神戸牛神源ホームページはコチラまで

神源 神戸三宮店 のサービス一覧

神源 神戸三宮店